当サイトは専門家向けに作られたもので、個人向けではありません

新型コロナウイルス感染対策のため在宅勤務を実施しています。
ご用件の方は、メールでご連絡ください。

純国産のヒト幹細胞培養上清

様々な方の、様々なお悩みを、これひとつでまとめて解決

クリニック、病院、衛生研究所、臨床検査会社などの研究・検査機関(血清・血漿・全血の採取可能な医療機関・研究機関に限る)の方々へ

研究用に新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の抗体を検出する検査試薬キット
(IgM抗体 /IgG抗体を両方同時に検査可能)の提供(有償)をしております。
ヨーロッパ:CE認証済み アメリカ:FDA認証済み 日本:承認取得準備中

再生医療とは

再生医療とは、生まれつき又は病気や怪我などによって機能を失った臓器・生体組織を、もとの機能まで再生させる医療です。従来のような治療法ではなく、患者の細胞や組織を体外で培養することで「人体の再生力」を活性化させます。

再生医療の定義

厚生労働省は、再生医療について次のように定義しています。 患者の体外で人工的に培養した幹細胞等を、患者の体内に移植等することで、損傷した臓器や組織を再生し、失われた人体機能を回復させる医療。患者の体外において幹細胞等から人工的に構築した組織を、患者の体内に移植等することで、損傷した臓器や組織を再生し、失われた人体機能を回復させる医療。

出典:厚生労働省・多能性幹細胞安全情報サイトより

高齢化問題とQOLの向上

人生100年時代と言われる現代において、豊かな人生を送りたいという願望をお持ちの方も多いと思います。ヒト幹細胞培養上清は、様々な疾病の治療に活用できるだけでなく、シミやシワ、たるみの改善、美肌美白効果など、幅広い美容効果も見込め、様々な方のQOLの向上が期待されています。
従来の治療では、長期にわたる投薬、高額な治療、医療機器に頼りきりということも多く、それに関わる治療費などによる経済的負担、心労などによる精神的負担も大きな問題となっていました。
再生医療は、前述したような従来とは全く違うアプローチになり、様々な難病の改善も見込まれており、早期の自立及び社会復帰が見込め、ご本人また看病にあたる方々の、経済的負担、精神的負担が大きく軽減されるという期待もされています。
私たちは、ヒト幹細胞培養上清のご提供だけでなく、再生医療に取り組む研究機関や病院に対して、革新的な最新設備のご提案だけでなく、申請や届出まで、ワンストップでサポート可能です。再生医療の発展・実用化に、貢献してまいります。

ヒト幹細胞培養上清

厳正なドナースクリーニングをクリアした、健康な日本人から採取した幹細胞を、国内の最新鋭の設備で培養し、高い安全性と低価格を実現したのが、私たちGrowth Factor Project(グロースファクタープロジェクト)が扱う、『純国産・原液のヒト幹細胞培養上清』です。
ヒト幹細胞培養上清には、幹細胞自体は含まれていませんが、様々なエクソソームや、成長因子、サイトカイン、酵素などの有効成分が豊富に含まれ、それらが周囲に存在している幹細胞に作用し、老化や損傷などによって機能が低下した箇所に細胞を集めることによって、組織再生や、免疫力向上など機能回復を起こすという報告がなされています。また、抗炎症作用も持ち合わせており、疼痛などの改善の報告もなされています。
その幅広い効果は、幹細胞治療と同等とも言われており、クリニックの自費診療や、化粧品の原料など、幅広く活用されています。
私たちGrowth Factor Projectは、ドナースクリーニングをクリアした、安全な日本人由来の幹細胞を、国内のGMP準拠施設にて培養しており、もととなる幹細胞の品質から、製造環境はもちろん劇物や毒物の除去に至るまで安全性にこだわり、安心してご活用いただける、純国産のヒト幹細胞培養上清を原液のまま凍結状態でご提供しております。
安心・安全な国産、原液のヒト幹細胞培養上清をお探しでしたら、弊社までお問い合わせください。

培養上清に含まれる
主なタンパク質群

エクソソーム
エクソソームは、細胞から分泌される、細胞外小胞の一種で、体液にも含まれており、体内を循環しています。
エクソソームは、細胞同士のコミュニケーションを担っており、メッセージを受け取った細胞の形質を変化させ、様々な生理現象の制御に関わっています。
エクソソームの機能は、概ねその由来細胞の性質を反映すると考えられており、間葉系幹細胞が持つ、炎症抑制効果、細胞増殖促進効果、血管新生促進効果などが、パラクライン的に組織修復をする報告がされています。
さらに、特定の限られた疾患に限らず、障害部位を探し当てて、自発的にその部位へと集積する「ホーミング」という能力を持っており、損傷箇所や疾患に対して修復・再生効果が期待できるとの報告もされています。
サイトカイン・成長因子
サイトカインとは、生理活性蛋白質とも呼ばれ、細胞から分泌される低分子のタンパク質で、細胞間相互作用に関与し周囲の細胞に影響を与えています。
成長因子とは、細胞の増殖や分化を促進する内因性のタンパク質で、様々な生理現象の調節に働いており、細胞間のシグナル伝達物質として働いています。
ヒト幹細胞培養上清中には、明らかなだけでも、IGF-1、TGF-β1、VEGF、HGFなど、百数十種類のサイトカイン・成長因子が含まれていることがわかっています。
酵素
ヒト幹細胞培養上清には、TIMPなどの酵素も含まれていることが明らかになっています。
酵素は、生物が物質を消化するまでのあらゆる過程に関与しており、生体に欠かせないものです。
特にTIMP-1などは、コラーゲンなどの分解を抑止する働きを持っており、皮膚の修復などに、非常に重要な働きをしています。
細胞外マトリックス
細胞外マトリックスは、細胞にとっての足場を提供し、細胞の分化を促し、構築のサポートなどといった、物理的サポートを担うだけではなく、細胞に対して、合図を出すという重要な働きもあることが報告されています。
コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸などがこれらにあたり、ヒト幹細胞培養上清にも細胞外マトリックスが含まれています。

培養上清の活用例

  • 疼痛
  • 歯周組織再建
  • 皮膚創傷
  • AGA・FAGA
  • 化粧品原料
  • アトピー性
    皮膚炎
  • ED
  • リウマチ
  • シミ・シワ
  • アンチ
    エイジング

※このページは、一般的な情報や、適正にご活用いただくための情報を提供しており、医学的アドバイスを提供するものではありません。
また、効果の報告がありますが、効果を保証するものではありません。このページに掲載されている情報は、日本国内向けに作成され、
国内での使用に限定したものです。

パラクライン効果

幹細胞治療の場合、採取した自身の幹細胞を培養し投与しますが、幹細胞自体の効果はもちろん、その細胞が分泌する様々なエクソソーム、サイトカイン、成長因子や酵素などのタンパク質群が、組織の再生に重要な役割を果たしているという報告がされています。
つまり、細胞が分泌するエクソソーム、成長因子、サイトカインなどが、周囲に存在している幹細胞にパラクライン的に作用し、老化や損傷などによって機能が低下した箇所に細胞を集めることによって、組織再生を起こすというものです。
ヒト幹細胞培養上清には、数百種にものぼるエクソソーム、成長因子やサイトカインなどのタンパク質が含まれていることが報告されおり、パラクライン効果による組織再生・免疫力向上などの機能回復が期待されています。

無添加培養上清

幹細胞を培養する際に用いる培地には種類があり、弊社が使用しているものは、様々な感染リスクを排除したヒト・動物由来成分不含の無血清培地になります。
無血清培地での培養の際は、サイトカインなどを栄養分として添加する場合が多いのですが、幹細胞から分泌されたタンパク質群のみを評価するために、私たちは無添加で培養しております。
幹細胞から分泌されたタンパク質群は、いわば黄金比のようなバランスになっており、より自然に近い形で作用します。
また、一般的に培養の際に用いられることが多い、フェノールレッドやメルカプトエタノールなどの劇物・毒物の除去、滅菌処理など、安全性の確保を徹底しております。

豊富なサイトカイン・成長因子

ヒト幹細胞培養上清には、数百種にものぼる成長因子やサイトカインなどのタンパク質が含まれていることが報告されおり、シワやたるみの改善など美容領域でも非常に注目されています。また、AGAにも多く活用されています。
更に、歯周組織の再建として、歯科領域での活用も多く見られるようになってきました。
そして、ヒト幹細胞培養上清の持つ抗炎症作用を活かし、膝など関節の疼痛にも非常に多く用いられています。
様々なクリニックでの活用事例も共有できますので、お気軽にお問い合わせください。

特許技術による利便性

よく耳にするのが「欲しいタイミングで手元にない」ということです。そのため、必要以上に在庫を確保したり、そのための設備やスペースが必要になってしまっているようです。
また、外国産である場合、輸送の関係でどうしても日数が長くなってしまうため、防腐剤など別のものを添加して対応しているケースもあるようです。
私たちは、日本人から採取した幹細胞を、日本国内で培養していますので、日本全国のクリニックや化粧品関連企業に対して、原液のまま、素早いご対応が可能となっています。
私たちは、調製に関する設備や工程を見直し、革新的な設備(特許取得)と工程によって、コンタミネーションなどのリスクを徹底的に排除し、安定した品質のものを、効率良く調製することを可能にしました。

高い汎用性

幹細胞を用いた再生医療の治療や研究などは、第一種、第二種、第三種と分類されており、その目的や方法など細かな申請をし、認可を受けなければなりません。
それに対し、ヒト幹細胞培養上清の効果は幹細胞と同等とも言われていますが、幹細胞自体は含まれておらず、申請の必要がなく(2020年7月現在)、内科・皮膚科・整形外科・歯科・美容など幅広い科目での自費診療として、または化粧品原料にも活用されています。
ヒト幹細胞培養上清の場合、患者さまの組織を採取する必要はありませんので、負担なく大きな効果を得ることができます。
また、既存の技術や設備のまま、ヒト幹細胞培養上清ひとつで様々な方の、様々なお悩みに対応することができるのも大きなメリットのひとつです。
患者さまの様々な悩みに対応できることで喜んでもらえることはもちろん、自費診療の割合が増え、患者さまとクリニック、双方に大きなメリットとなっています。さらに、私たちとのお取り引きによって、在庫管理の負担軽減になったとのお声もいただいております。

臨床応用へも期待されている培養上清

院長顔写真

ヒト幹細胞培養上清には、成長因子やサイトカインなどが多様に含まれています。
これらの生理学的作用は、組織修復のサポート、免疫力の強化・維持、抗炎症機能などであり、今後臨床応用への期待が膨らんでおります。

最近、再生医療分野においては、「幹細胞」を用いた細胞移植治療が主流でありまた注目されておりますが、今後はこのような「培養上清」を用いた非侵襲的・低リスク・低コストである新たな治療法が選択肢として広がっていくと思われます。

医療法人 再生会 そばじまクリニック 理事長
傍島 聰(そばじま さとし)

医学博士
日本再生医療学会 認定医・代議員
北米脊椎外科学会会員(NASS:North American Spine Society)
日本整形外科学会認定医
日本医師会認定産業医
日本整形外科スポーツ医
日本整形外科学会脊椎脊髄病医
日本整形外科学会リウマチ医
日本リハビリテーション医学会臨床認定医
日本整形外科学会運動器リハビリテーション医
日本リウマチ学会専門医
日本抗加齢学会専門医

Growth Factor Project信頼の培養上清

Growth Factor Project(グロースファクタープロジェクト)のヒト幹細胞培養上清は、
厳正なドナースクリーニング、GMP準拠設備、劇物・毒物の除去、
滅菌処理、マイコプラズマ・エンドトキシン否定など、
安全性に対する担保、品質へのこだわりを徹底しております。
また、用いる幹細胞は安全性試験・品質試験をクリアしたクオリティの高いものを使用し、
調製後には、成長因子やサイトカイン測定を含む、上清の品質検査を実施しております。

※「原液」と謳われながらも、希釈されていたり、幹細胞ではなくただの細胞を培養したものであったり、紛い物にご注意ください。

Growth Factor ProjectA社B社C社
濃度
安全性
価格
安定供給

安いけど実際は10%に希釈されていたり、国産と言いながら海外で採取した幹細胞であったり、リードタイムが3ヶ月もかかったり…、様々な不安や不満を、Growth Factor Projectの培養上清なら解消できます。

正真正銘の培養上清

近年、再生医療という言葉が飛び交い、多くの方々のQOL向上に大きな期待が寄せられています。
その反面、言葉のイメージが先行しており、実態を把握されていない方も多いようです。
そのため、ただの培養液だけのもの、劇物を除去していないピンク色のもの、希釈したものを原液と言っているなど、様々な紛い物も出回ってしまっています。
私たちは、活用してくださる方々はもちろん、エンドユーザーにも満足していただけなければ、自分たちに利益は返ってこないと考えています。
ですから、安全であることはもちろん、本物のヒト幹細胞培養上清であること、そして低価格にこだわっています。
まず、培養士の技術に左右されていたものを見直し、高い品質を一定に保てるようにし、人為的に起こるコンタミなどのリスクを排除しました。そのことにより人件費やロスを減らし、費用を大きく抑えることが可能となりました。
安全で高い効果が見込めるヒト幹細胞培養上清を活用することで、既存の設備や技術のままで、大きな費用をかけることなく、新たな顧客の獲得や、リピートの向上に繋がることが期待され、エンドユーザーにとっても、負担が極めて少なく、手軽に大きな効果が期待できるものです。

よくある質問

Q.クリニックや化粧品での活用事例を教えてもらえますか?

A.ご要望に沿ったお話しができればと思いますので、お手数ですが弊社担当までお問い合せください。

Q.医薬品ですか?

A.医薬品ではございません。

Q.どんな症例に用いられていますか?

A.疼痛/歯周病治療/AGA・FAGA/ED/ほうれい線や目尻などのシワ改善/たるみの改善/ED/リウマチ/ニキビ/糖尿病/不眠症/認知症/皮膚の再生/関節痛の改善/褥瘡(床ずれ)の修復/アトピー性皮膚炎/歯骨の再生/歯茎の修復  その他、様々な症例に活用されています。

Q.幹細胞の由来は?

A.現在は、脂肪由来を主に扱っています。
その他、歯髄や臍帯などを、個別に調製しているケースもございますので、弊社担当までご相談ください。

Q.上清導入後のサポートも可能ですか?

A.はい、可能です。
モニター募集、マーケティング、HP・LP制作などに関してなども、お気軽にお問合せください。

Q.再生医療に関する相談もできますか?

A.はい、可能です。
再生医療等提供計画、再生医療等委員会認定申請書、特定細胞加工物製造届書など、申請や届出に関するサポートから、革新的な細胞培養設備、マーケティングサポートまで、お気軽にご相談ください。

Q.共同研究なども可能ですか?

A.はい、可能です。
双方にとってメリットのある組み方が可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

Q.細胞加工物ですか?使用には届出が必要ですか?

A.幹細胞自体は入っていませんので、培養上清は細胞加工物ではありません。また、再生医療等安全性確保法の枠外になりますので、届出の必要はありません。(2020年7月現在)

Q.生物由来原料基準を満たしていますか?

A.はい。生物由来原料基準に適合した無血清培地で、かつ劇物に該当するものは排除して調製しています。調製後は、フィルター滅菌処理をしております。

Q.ロット管理はどうしてますか?

A.複数の幹細胞から調製された培養上清をまとめているケースもあるようですが、弊社ではひとつの幹細胞から調製された培養上清毎での管理をしております。

Q.最小ロットや金額は?

A.少量からの対応も可能です。
量や金額の詳細に関しましては、お手数ですが直接お問い合わせください。

Q.導入・利用されている業種は何ですか?

A.再生医療クリニック・美容外科・内科・整形外科、皮膚科、歯科、外科、研究機関、動物病院、化粧品メーカー、エステ店、理美容室など幅広くご活用いただいております。

Q.どのような形状で届きますか?

A.アンプルに分注した原液を、凍結した状態でご提供致します。
ご使用の際は、自然解凍し、再凍結はお控えください。また、開封後は速やかに使いきってください。

Q.保管はどのようにしたら良いですか?

A.-80℃以下での冷凍保存です。失活させないためにもお早めの使用が望ましいです。
ご使用のタイミングに合わせて都度発送することも可能ですので、お気軽にご相談ください。

Q.注文後、どれくらいで届きますか?

A.ご依頼いただくタイミングによっても変わってまいりますので、お手数ですが直接お問い合わせください。ご購入いただいたものを、使用ペースに合わせて、分納することも可能です。

Q.購入したものを保管しておいてもらえますか?

A.はい、可能です。
大量に購入いただき、毎月一定量お送りしているケースも多くございます。
より使いやすいご提案が可能ですので、お気軽にご相談ください。

Q.支払い方法は?

A.銀行振込です。お振込み確認後、発送致します。
大量購入などの場合、柔軟に対応致しますので、弊社担当までご相談ください。

Q.海外発送してくれますか?

A.日本国内のみ対応しております。

会社概要

会社名
株式会社マインドシェア
住 所
〒108-0073
東京都港区三田3丁目2番8号 Net2三田ビル6F
電話番号
TEL:03-6823-6257 
FAX:03-5232-0586
加盟団体
お問い合わせは
コチラ