当サイトは専門家向けに作られたもので、個人向けではありません

純国産のヒト幹細胞培養上清

様々な方の、様々なお悩みを、これひとつでまとめて解決

再生医療とは

再生医療とは、生まれつき又は病気や怪我などによって機能を失った臓器・生体組織を、もとの機能まで再生させる医療です。従来のような治療法ではなく、患者の細胞や組織を体外で培養することで「人体の再生力」を活性化させます。

再生医療の定義

厚生労働省は、再生医療について次のように定義しています。 患者の体外で人工的に培養した幹細胞等を、患者の体内に移植等することで、損傷した臓器や組織を再生し、失われた人体機能を回復させる医療。患者の体外において幹細胞等から人工的に構築した組織を、患者の体内に移植等することで、損傷した臓器や組織を再生し、失われた人体機能を回復させる医療。

出典:厚生労働省・多能性幹細胞安全情報サイトより

高齢化問題とQOLの向上

人生100年時代と言われる現代において、豊かな人生を送りたいという願望をお持ちの方も多いと思います。ヒト幹細胞培養上清は、様々な疾病の治療に活用できるだけでなく、シミやシワ、たるみの改善、美肌美白効果など、幅広い美容効果も見込め、様々な方のQOLの向上が期待されています。
従来の治療では、長期にわたる投薬、高額な治療、医療機器に頼りきりということも多く、それに関わる治療費などによる経済的負担、心労などによる精神的負担も大きな問題となっていました。
再生医療は、前述したような従来とは全く違うアプローチになり、様々な難病の改善も見込まれており、早期の自立及び社会復帰が見込め、ご本人また看病にあたる方々の、経済的負担、精神的負担が大きく軽減されるという期待もされています。
私たちは、ヒト幹細胞培養上清のご提供だけでなく、再生医療に取り組む研究機関や病院に対して、革新的な最新設備のご提案だけでなく、申請や届出まで、ワンストップでサポート可能です。再生医療の発展・実用化に、貢献してまいります。

ヒト幹細胞培養上清

厳正なドナースクリーニングをクリアした、健康な日本人から採取した幹細胞を、国内の最高水準の設備で培養し、高い安全性を実現したのが、私たちGrowth Factor Project(グロースファクタープロジェクト)が扱う、『純国産・原液のヒト幹細胞培養上清』です。
ヒト幹細胞培養上清には、医療だけでなく、美容やアンチエイジングにも欠かせない成長因子やサイトカインなどが豊富に含まれています。その高い効果は、人だけでなく動物に対しても研究が進められており、組織の再生、免疫力の強化・維持、抗炎症機能、機能が低下した細胞の回復などの効果が期待されおり、今後益々活用の場が広がっていくと言われてます。
再生医療に大きな期待がかかっていますが、幹細胞治療に関しては研究や治験、法規制など、まだまだ高いハードルがあります。
ヒト幹細胞培養上清には、幹細胞は含まれていませんが、豊富な成長因子が含まれていることから、その効果は幹細胞治療と同等とも言われ、クリニックの自由診療での治療や、化粧品の原料など、幅広く活用されています。しかし、そのほとんどが輸入品または、国外のものを国内で詰めて国産と言っていたり、劇物や毒物が除去されていないものや、別のものと混ぜているものばかりという現状です。
私たちGrowth Factor Projectは、ドナースクリーニングをクリアした、安全な日本人由来の幹細胞を国内で培養しており、もととなる幹細胞の品質から、製造環境はもちろん劇物や毒物の除去に至るまで安全にこだわり、安心してご活用いただける、純国産のヒト幹細胞培養上清を原液でご提供しております。
安心・安全な国産、原液のヒト幹細胞培養上清をお探しでしたら、弊社までお問い合わせください。

培養上清に含まれる
主な成長因子

EGF (上皮細胞成長因子)
  • 皮膚細胞産生の促進
  • ターンオーバーの促進
  • シワの改善や予防
KGF (角化細胞増殖因子)
  • 線維芽細胞やケラチン産生細胞の増殖を促進
  • 毛周期を成長期へと進める
PDGF (血小板由来成長因子)
  • 血管新生作用により、血流環境を改善する
  • 間葉系細胞を増殖させる
  • 毛乳頭細胞の増殖を促進する
  • 毛周期を成長期に進め、維持する
FGF-1 (酸性線維芽細胞増殖因子)
  • 線維芽細胞の増殖を促進する
  • シワなどの改善や予防
FGF-2 (塩基性線維芽細胞増殖因子)
  • 血管新生作用により、血流環境を改善する
  • 線維芽細胞の増殖を促進する
  • 毛乳頭細胞の増殖を促進する
VEGF (血管内皮増殖因子)
  • 血管新生作用により、血流環境を改善する
  • 栄養補給を活発にする
  • 毛包周辺の毛細血管の発達を促す
  • 毛母細胞に栄養を補給する
IGF-1 (上皮細胞成長因子)
  • 皮膚細胞の成長を促進する
  • ケラチノサイトの増殖を促進させ、毛髪を成長させる
  • 毛周期の成長期を延長させる
TGF-α (トランスフォーミング増殖因子-α)
  • コラーゲンとエラスチンの構造を強化する
  • 皮膚細胞の成長を促進する
TGF-β (トランスフォーミング増殖因子-β)
  • 細胞の分化、増殖など老化を防ぐ
  • コラーゲンとエラスチンの構造を強化する

※上記以外にも数百種類のサイトカインが含まれています

培養上清の活用例

  • 疼痛
  • ED
  • 化粧品原料
  • シミ・シワ
  • アンチ
    エイジング
  • 歯周組織再建
  • アトピー性
    皮膚炎
  • 皮膚創傷
  • リウマチ
  • AGA・FAGA

※このページは、一般的な情報や、適正にご活用いただくための情報を提供しており、医学的アドバイスを提供するものではありません。
また、効果の報告がありますが、効果を保証するものではありません。このページに掲載されている情報は、日本国内向けに作成され、
国内での使用に限定したものです。

豊富な成長因子

ヒト幹細胞培養上清とは、幹細胞を培養液の中で培養した際に得られる、上澄み溶液のことになります。幹細胞は含まれていないものになります。
ヒト幹細胞培養上清には、幹細胞から分泌された様々な成長因子やサイトカインが豊富に含まれています。
成長因子などは、細胞から分泌されるタンパク質で、細胞の増殖や分化などを調節する働きを持っており、損傷を受けた組織や細胞の機能回復に、非常に大きな働きをすることが報告されています。
成長因子やサイトカインを豊富に含むヒト幹細胞培養上清は、老化などによって衰えた細胞を回復させるため、多くの方々の健康や美容に対する効果が期待されています。

幹細胞の種類

ヒト由来以外にも、植物由来や動物由来の幹細胞培養上清もありますが、ヒト由来のものでないと、効果を期待できません。
レセプターという鍵穴に、リガンドという鍵が差し込まれ、細胞活性のスイッチが入るのですが、ヒト由来のもの以外ですと、リガンドの形状が違うため、レセプターと合致せず、細胞活性がうまくスタートできません。
ヒト幹細胞培養上清は、従来の付け足したりというようなものではなく、ご自身が本来持つ、もしくは持っていた、健康や美しさを呼び戻すものになります。その、時間を巻き戻す鍵を持っているのは、ヒト由来のみです。
ヒト幹細胞培養上清には、幹細胞は含まれておらず、細胞加工物でもありませんが、私たちは由来となる幹細胞の質にもこだわっています。
ドナースクリーニングをクリアした、健康な日本人の脂肪または骨髄から幹細胞を採取したのち、更にその幹細胞の安全性や質を検査しています。
私たちのヒト幹細胞培養上清は、幾重ものチェックをクリアした幹細胞を用いて調製しており、高品質で安全性の高いものです。

原液の培養上清

培養上清と培養液が混同してしまっているようですが、ヒト幹細胞培養上清とは、ヒト幹細胞を培養した際の上澄みのことです。対して、培養液とは、幹細胞などを培養することができる液のことです。培養上清には、分泌された成長因子などが豊富に含まれていますが、培養液にはそれがありません。
そして、化粧品原料などに多く用いられている、「ヒト脂肪細胞順化培養液エキス」ですが、名称のカラクリのせいで、幹細胞ではなく細胞を培養したものや、ただの培養液が使用されていることもあるようです。
培養液にも、細胞培養のために有効な因子が添加されています。しかし、幹細胞を培養し成長因子などの有効成分が豊富なものと、細胞を培養しただけのものや培養液では、やはり効果の差は歴然です。
さらに、原液と謳っていながら、実際は水や安定剤など他のものと混ぜて10%程度に薄まっているものを原液と言っている場合もあります。
私たちが扱うのは、正真正銘のヒト幹細胞培養上清ですので、もちろん防腐剤なども含まれておりません。
化粧品原料の場合も、名称にも幹細胞と明記される「ヒト骨髄由来幹細胞順化培養液」と「ヒト幹細胞順化培養液」です。幹細胞を増殖させた後、培養物を除去した培養液である、と定義されています。
私たちは、エンドユーザーも、ご活用してくださる方々も満足できるものしか取り扱いません。

ヒト・動物由来成分不含無血清培地

幹細胞を採取する際に、厳正なドナースクリーニングをおこない、感染症や疾病のリスクを排除しています。その後、採取した幹細胞自体の質を検査し、品質の良いものを使用しています。また、幹細胞を培養する際に用いる培地には種類があり、弊社が使用しているものは、様々な感染リスクを排除したヒト・動物由来成分不含無血清培地になります。フェノールレッドやメルカプトエタノールなどの劇物・毒物の除去や滅菌処理なども徹底し、多くの医療機関や研究機関、化粧品工場などで活用されています。
もし、既にご活用されている方で、手元にある培養上清がピンク色のものであれば、フェノールレッドが除去されていない可能性がありますので、お気を付けください。
また、培養する際には、培養士の技術によって品質の差が生まれてしまったり、人為的なミスによるコンタミなどのリスクなどが払拭しきれません。しかし、私たちは、無菌的にすべての工程を進められ、かつ品質の安定化することが可能にしました。詳細は、弊社までお問合せください。

特許技術による利便性

クリニック、化粧品業界問わず、既にご活用されている方々もいらっしゃるかと思いますが、よく耳にするのが「欲しいタイミングで届かない」ということです。そのため、必要以上に在庫を確保したりして対応されているようです。
その理由のひとつに、外国産であることがあります。輸送の関係で、日数がどうしても長くなってしまいます。私たちは、日本人から採取した幹細胞を、日本国内で培養していますので、日本全国のクリニックや化粧品関連企業に対して、素早いご対応が可能となっています。
また、特性上、失活してしまう可能性があるため、通常は作り置きのようなことはしていないはずですので、ご依頼をいただいてから培養するので、短くても3週間程度かかっているようです。
私たちは、調製に関する設備や工程を見直し、革新的な設備と工程(特許取得)によって、コンタミなどのリスクを徹底的に排除し、安定した品質のものを、効率よく調製することを可能にしました。
既にご活用されている方で利便性にお悩みの方々、また、ご活用を考えている方々は、是非お問合せ下さい。

クリニックなどでの活用

幹細胞を用いた再生医療の治療や研究などは、第一種、第二種、第三種と分類されており、その目的や方法、場所や医師など、様々な申請をし、認可を受けなければなりません。
それに対し、幹細胞培養上清は、成長因子などが豊富に含まれており、その効果は幹細胞と同等とも言われていますが、幹細胞自体は含まれておらず、申請の必要もなく(2019年5月現在)、ヒト幹細胞培養上清治療やサイトカイン療法などの名称で、自由診療として活用されています。
幹細胞の場合、脂肪などの組織を採取して幹細胞を取り培養したものを、ご本人に戻しますので、少なからず負担が発生します。
しかし、幹細胞培養上清の場合、組織を採取する必要はありませんので、負担なく大きな効果を得ることができます。
また、既存の技術や設備のまま、幹細胞培養上清ひとつで様々な方の、様々なお悩みに対応することができるのも大きなメリットのひとつです。在庫管理の負担軽減になったとのお声もあります。
私たちは、生産体制を根本から見直し、圧倒的な低価格を実現しるとともに、全ての工程での安全を高め、安心できるものをご提供できるよう努めております。

化粧品での活用

新たな化粧品原料としても注目度が非常に高く、ヒト幹細胞培養上清を用いられた化粧品は、「幹細胞コスメ」というフレーズが使われていることが多いですが、幹細胞は含まれていません。
化粧品原料としてのポピュラーなものは、「ヒト脂肪細胞順化培養液エキス」ですが、「幹細胞培養液」などと呼ばれることもあり、培養液なのか培養上清なのか、区別しづらい状況になっています。培養液と培養上清は別物ですし、効果の差は歴然です。
また、ご注意いただきたいのが、原液ではなく、原料の段階で他の成分と混ぜられていて、濃度が10%程度になっているものが大多数です。高濃度配合と謳っているものの、原料の段階でかなり希釈されてしまっていたり、最近では、幹細胞を培養していないものまで出てきています。それでは、効果は望めません。
化粧品の販売に、マーケティングやプロモーションは不可欠です。しかし、幹細胞培養上清に含まれる成長因子など、本来は非常に有効性が高いものが、誤った伝わり方をしたり、埋もれていってしまいます。
いつまでも若々しく、美しくありたいというエンドユーザーの願望に応えるためにも、成分表示名にも幹細胞という文字が含まれており、100%の原液である、私たちの正真正銘のヒト幹細胞培養上清を活用した化粧品は、開発研究部門の方々からも、エンドユーザーからも、非常に高い評価を得ています。
また、現状では、ほとんどが輸入されたものであり、私たちのヒト幹細胞培養上清が、純国産であることも、非常に高い評価をいただいております。

ひとつで幅広い活用が可能

ひとりひとりの方が抱えるお悩みや願望は様々です。
医療や化粧品に携わる方々は、その全てにお応えしたいと思ってらっしゃると思いますが、それぞれのお悩みに対して、ひとつひとつお薬や対処方法、化粧品原料などを使い分けていらっしゃるというのが現状かと思います。滅多に使わないけれども念のため在庫を抱えていたり、種類が増えていき棚卸や在庫の管理が負担になってしまいます。
しかし、ヒト幹細胞培養上清は、豊富に含まれる成長因子などにより、様々なお悩みに対して、ひとつでアプローチが可能です。在庫管理などの負担も減ります。美容外科や、内科、外科、耳鼻科、歯科、整形外科など、幅広いクリニックで活用されています。
そして、最近では、ヒト幹細胞培養上清を動物に対して活用する研究も進んでおり、ペットの病気やペット用品に活用されたりもしています。
さらに、化粧品原料としても、お肌に対しての商材だけでなく、育毛剤や歯磨き粉などにも活用されていますので、エステ店や理美容院での活用も広がっています。
希釈することや、劇物や毒物を排除する工程を省くことで価格を抑えていたりするケースも多いようですが、それでは本当の良さが伝わらないです。
私たちGrowth Factor Projectは、本質を見失うことなく、原液100%であること、安全にご活用いただけることに徹底的にこだわりながら、コストダウンを実現することを可能にしました。
既にご活用されている方々も、是非弊社までお問合せください。

Growth Factor Project信頼の培養上清

Growth Factor Project(グロースファクタープロジェクト)の
ヒト幹細胞培養上清は、100%原液のままです。
厳正なドナースクリーニング、GMP準拠設備、劇物・毒物の除去、
滅菌処理、マイコプラズマ・エンドトキシン否定など、
安全性に対する担保、品質へのこだわりを徹底しております。
安心・安全に活用でき、高い効果を発揮するヒト幹細胞培養上清によって、
顧客獲得に大きな期待ができます。

※「原液」と謳われながらも、希釈されていたり、幹細胞ではなくただの細胞を培養したものであったり、紛い物にご注意ください。

Growth Factor ProjectA社B社C社
濃度
安全性
価格
安定供給

安いけど実際は10%に希釈されていたり、国産と言いながら海外で採取した幹細胞であったり、リードタイムが3ヶ月もかかったり…、様々な不安や不満を、Growth Factor Projectの培養上清なら解消できます。

正真正銘の培養上清

近年、再生医療という言葉が飛び交い、多くの方々のQOL向上に大きな期待が寄せられています。
その反面、言葉のイメージが先行しており、すごいものだとは知ってはいるけど・・・という方も多いようです。
そのため、ただの培養液だけのもの、劇物を除去していないピンク色のもの、成長因子が含まれていないもの、希釈したものを原液と言っているなど、様々な紛い物も出回ってしまっています。
私たちは、活用してくださる方々はもちろん、エンドユーザーにも満足していただけなければ、自分たちに利益は生まれないと考えています。
ですから、安全であることはもちろん、本物のヒト幹細胞培養上清にこだわっています。
まず、培養士の技術に左右されていたものを見直し、高い品質を一定に保てるようにし、人為的に起こるコンタミなどのリスクを排除しました。そのことにより、費用を大きく抑えることが可能となりました。
安心・安全で高い効果が見込めるヒト幹細胞培養上清を活用することで、既存の設備や技術のままで、大きな費用をかけることなく、新たな顧客の獲得や、リピートの大きな向上に繋がることが期待されます。
品質でも、価格でも、自信を持っていますので、比べてみてください。

よくある質問

Q.ヒト幹細胞培養上清とは何ですか?

A.厳正なドナースクリーニングを実施した後に、採取した幹細胞を培養した際に得られる上澄み液になります。数百種にも及ぶ成長因子を含み、損傷した組織や細胞の機能回復に重要な役割を担うサイトカインも含まれ、クリニックなどの医療現場だけでなく、美容におけるアンチエイジング効果や、効果の高い化粧品の原料としても、非常に期待されています。

Q.ヒト幹細胞培養上清の効果はどんな症例がありますか?

A.以下の効能が報告されております。
AGA・FAGA/ED/ほうれい線や目尻などのシワ改善/たるみの改善/美肌/ニキビ/糖尿病/不眠症/認知症/皮膚の再生/関節痛の改善/褥瘡(床ずれ)の修復/アトピー性皮膚炎/歯骨の再生/歯茎の修復/歯周病治療など

Q.幹細胞の由来は?

A.現在は、骨髄由来と脂肪由来を主に扱っています。
量を担保してくださる場合のみ、その他の歯髄や臍帯などを、個別に調製しているケースもございますので、弊社担当までご相談ください。

Q.プラセンタとの違いは何ですか?

A.医療用医薬品であるヒト胎盤エキス(以下、ヒトプラセンタ)にも成長因子などサイトカインが含まれておりますが、感染症のリスクを完全に取り除くことができておりません。また、医療用以外での使用は認められておりません。そのため、ヒトプラセンタは化粧品やサプリメントには使用できず、過去に回収されたことや、献血ができなくなるなどのリスクもあります。
弊社で扱うヒト幹細胞培養上清は、ヒト・動物由来成分不含無血清培地で培養したものになるので感染症のリスクは排除されており、化粧品などにも使用できます。

※現在プラセンタを活用した化粧品やサプリメントは、豚や馬のプラセンタを使用したものとなっております。

Q.再生医療に関する相談もできますか?

A.はい、可能です。
再生医療等提供計画、再生医療等委員会認定申請書、特定細胞加工物製造届書など、申請や届出に関するサポートから、革新的な細胞培養設備、マーケティングサポートまで、お気軽にご相談ください。

Q.細胞加工物ですか?使用には届出が必要ですか?

A.幹細胞は入っていませんので、培養上清は細胞加工物ではありません。また、再生医療等安全性確保法の枠外になりますので、届出の必要はありません。(2019年5月現在)

Q.日本人から採取した細胞を使用していますか?

A.ドナースクリーニングをクリアした日本人から採取した細胞を培養しており、日本国内のGMP準拠施設にて培養しております。

Q.生物由来原料基準を満たしていますか?

A.生物由来原料基準に適合した無血清培地で、かつ劇物に該当するものは排除して調製しています。

Q.ロット管理はどうしてますか?

A.複数の幹細胞から調製された培養上清をまとめているケースもあるようですが、弊社ではひとつの幹細胞から調製された培養上清毎での管理をしております。

Q.導入・利用されている業種は何ですか?

A.既に再生医療・美容整形外科・クリニック、研究機関、動物病院、化粧品メーカー、エステ店や理美容室など幅広くご活用いただいております。

Q.何キロから仕入れることができますか?

A.サンプル製作などにもご活用していただけるよう、少量からの対応も可能です。有益なご提案が可能ですので、担当までご相談ください。
詳細に関しましては、お手数ですがお問い合わせください。

Q.どのように活用できますか?

A.クリニックなどでの自由診療や、育毛剤や美容液などの化粧品開発で既に様々な場面で使用されております。お気軽にお問合せください。
その他にも幅広い活用方法に関して治験を進めております。

Q.保管はどのようにしたら良いですか?

A.失活させないためにもお早めの使用が望ましいですが、短期間であれば、通常の冷凍庫で保管可能です。
弊社の超低温冷凍庫にて保管し、都度発送することも可能ですので、お気軽にご相談ください。

Q.注文後、どれくらいで届きますか?

A.通常7営業日以内ですが、在庫状況によって変動致しますので、予めご了承ください。ご購入いただいたものを弊社の超低温冷凍庫で保管も可能ですので、使用ペースに合わせて、都度発送することがお勧めです。

Q.購入したものを保管しておいてもらえますか?

A.はい、可能です。大量に購入いただき、毎月一定量お送りしているケースも多くございます。ただし、長期保管により失活してしまわないよう、作り置きはせず、生産ペースを調整しておりますので、一定のペースや量でお送りさせていただくかたちが望ましいです。より使いやすいご提案が可能ですので、まずはお問合せください。

Q.支払い方法は?

A.原則、半金前お振込みいただき、ご納品後に残りをお振込みいただいております。
その他の場合も、柔軟にご対応可能ですので、弊社担当までご相談ください。

Q.海外発送してくれますか?

A.日本国内のみ配送対応しております。

会社概要

会社名
株式会社マインドシェア
住 所
〒108-0073
東京都港区三田3丁目2番8号 Net2三田ビル6F
電話番号
TEL:03-6823-6257 
FAX:03-5232-0586
加盟団体